ダイエット > 食事制限の失敗談

食事制限の失敗談について

すぐにやせたいと思っている人の中には、食事制限をして食べる量を減らせば、体重は確実に減るはず、と考えている人は少なくないと思います。

確かに食べなければ、一時的に体重は減るかもしれません。

しかし、その方法は、体にさまざまな危険が伴います。

ある女性は、無理な食事制限をして、目標だった48kgまで体重を落とすことができたそうです。

しかし、その後、体がフラフラとして毎日だるく感じ、体調を崩して風邪をひくこともあったそうです。

この人は、体重を減らすために、カロリーのことだけ考えていたそうです。

今後は、美しく健康的にダイエットするために、栄養バランスを重視していきたいと反省しています。

またある人も、カロリーを抑えることを一番に考え、極端な食事制限をして、結局失敗してしまいました。

この人の、ある日の食事をみてみると、朝食はコーンフレークだけで、昼食はヨーグルト、カロリーメイト、フルーツ、夜はおかずだけです。

このような食事を続けて、最初の一週間で3キロも減ったそうです。

しかし、朝食と夕食が食べられないことにストレスがたまり、結局我慢しきれずに、夕食をおもいっきり食べてしまったそうです。
そして、体重はそれ以上減ることはなく、増える一方になってしまいました。

このように、無理な食事制限をして、理想の体重になったとしても、体調を崩してしまったり、ストレスがたまってリバウンドしてしまったりと、良いことはないようですね。