ダイエット > ストレス太り

ストレス太りについて

ストレスによって、過食に走ってしまった人の体験談です。

この人は、高校卒業後に就職して、不規則な生活や人間関係の悩みなどで、ストレスがたまり太ってしまったそうです。

彼女は、悩み事があると、いつもお菓子を食べることでストレスを解消していたようです。

食べてはいけない、と思うとイライラしてもっと食べてしまいます。

それを繰り返し、どんどん太ってしまいました。

それから、やせないといけない、という想いから極端なダイエットをして、半年で20キロ減らしたそうです。
でも、ガリガリになり過ぎてしまって、その姿は決して美しいものではありませんでした。

その後、仕事を変えてストレスをなくそうと、彼女がもっとも好きな写真関係の仕事につきました。

そして、その仕事が楽しくて、ストレスもなくなったそうです。

そのおかげで、暴飲暴食もなくなり、食事を自分で作るようになったり、時間をかけて食べたりしているそうです。

女性に多いのが、ストレスをためてしまったとき、食べることで解消しようとすることです。
ストレス解消のために、大好きなケーキを食べて忘れてしまう程度なら問題ありません。
しかし、ドカ食いをして過食症となってしまう人も少なくないようです。
彼女は結局、仕事を自分の好きなものに変えて、ストレスそのものを消去したようです。
ストレスがたまっている人は、しっかりと朝食を摂って、1日の食事バランスを考えることが大切です。
ちゃんと朝食を摂ることによって、1日のバイオリズムが快調となり、体調も良くなって、ストレスも感じなくなりますよ。