ダイエット > 卵ダイエットの失敗談

卵ダイエットの失敗談について

単品ダイエットには、さまざまな種類がありますが、その中で「卵ダイエット」を試した人の失敗談を紹介します。

この人は、りんごダイエットより卵の方が栄養を摂ることができそうだから、という思い込みから、軽い気持ちで始めてしまったそうです。

そして、ゆで卵や目玉焼きなどの、卵料理しか食べない生活を続けました。

はじめは、すごくおいしかったので、これなら続けられると思ったそうです。

でも、やはり数日すると飽きてしまいます。

それでも、我慢して一週間ほどその生活を続けたそうです。

しかし、ここで体重がほとんど減っていないことに気づきました。

それでも、これから効果が出てくるのでは、と半信半疑に思いながらも卵ダイエットを続けていました。

ところが、そのうち卵を見るのも嫌になるほど飽きてしまいました。

その結果、卵も食べなくなり、ほぼ断食状態になってしまって、この生活に限界がきたそうです。

卵ダイエットは結局2週間続けたそうですが、肌が急激にカサカサになってしまいました。
ダイエットをやめてからも、しばらくの間は、化粧水や乳液をたくさんつけても、カサカサは治らなかったそうです。

これは、おそらく油分をほとんど摂っていなかったからです。
油分も脂肪分も、人間の体には必要な栄養素なので、それらを摂り入れなかったら、体のどこかに不調が現れるのも当然です。
このように、単品ダイエットは、必ずと言っていいほど失敗します。
今このようなダイエットを行なっている人や、これから試してみようと思っている人は、絶対にやめてください。
やせられるどころか、体調を壊してしまうだけで、何も良い結果は出ませんよ。