ダイエット > ダイエット中の間食

ダイエット中の間食について

食事を制限したダイエットをしていると、いつもより摂取カロリーを控えているからか、お腹がとてもすいてしまいますよね。

また、間食は禁物だと思ってしまうから、よりお腹がすいた気がしてしまいます。

さらに、それを我慢していると、ストレスがどんどんたまって、ダイエットはなかなか長続きしません。

また、食べるのを我慢できたとしても、脂肪が燃焼できにくい体になってしまい、逆にダイエットがうまく進まず、失敗してしまう可能性があります。

だから、ダイエット中だとしても、ほんの少しの間食をするくらいの気持ちを持った方が良いのです。

しかし、普段のようにカロリーの高いお菓子類を食べていては、せっかくの努力が台無しになってしまいます。

そこで、間食には、腹持ちが良くて低カロリーのお菓子などを選ぶことをおすすめします。

その場合、脂肪分と糖分を一緒に摂ってしまうと、とくに脂肪を蓄積しやすくなるので、多く脂肪分を含む洋菓子よりも、脂肪が比較的少ない和菓子を食べるようにしましょう。

また、よく噛んで食べるようなお菓子なども良いです。

ダイエット中におすすめなおやつには、飴やガムがあります。

飴は、早く血糖値を上げられるということで、空腹感がおさまりやすいようです。

また、その中でも低カロリーの飴なら、摂取カロリーを抑えることができます。

ただ、飴を食べるときは、噛んですぐに食べてしまったり、一気にたくさん食べしまったりすることはやめましょう。

またガムは、よく噛むことによって中枢神経を刺激するので、空腹感を紛らわす効果があります。

さらに、あごを良く使うので、シェイプアップ効果も期待できます。

そのほか間食におすすめのおやつは、スルメや小魚、昆布などのような乾燥させた食品があります。